2008年1月27日 (日)

松村甘味食堂@埼玉・秩父

Dsc00322物心着いた頃から通っているお店。店頭には団子、おにぎりなどが売っているが、中に入るとテーブルと椅子があり、食堂になっている。
入り口すぐの所で、オバちゃんから食券を買うシステム。昭和の匂いがプンプンです。ラーメン497円の食券を買い席に着くと、おばあちゃんがお茶を持ってきてくれ、食券の半券を持って厨房のおじいちゃんにオーダーする。
Photo_7 ラーメンは見た目からシンプル。昆布の効いたスープは、脂少なめでサッパリしていて醤油の味がしっかり感じられるもの。麺は細麺でスープに馴染んでいる。チャーシューは硬め。
いつ来てもココは変わらないな~。オバちゃんたちも昔から変わってない気がするし

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

所沢大勝軒@埼玉・所沢

20080126この間、東池袋大勝軒がリニューアルオープンしたとテレビで見て、
食べたくなって味が近いと言われているコチラへ。
11時30分頃着くと8人ほどの待ち。25分待って席へ。
先に注文していたので割と早く出てきた。

Photo_6 頼んだのはワンタン麺910円。スープは結構魚介の香りが前面に出てくる。
出汁の感じも、動物系と魚介系がしっかり感じられ、一口目から旨いな。
その分後半に飽きがくるかも?麺は中太で、モッチリしていて滑らかな口当たりで美味しいな。ワンタンは、10個は入っていて皮のピロピロ感がgood。
1個1個が大きいので、これだけでもかなりの量。チャーシューは、肉のしっかりした味と歯応えがあるものでなかなか。食べ終えるとかなりの満腹感。外に出ると10人以上は並んでいた。人気があるのも頷けるな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

寿礼春 特別純米酒@宮城・金の井酒造

Photo_5去年11月に仙台に行った時のお土産。
宮城県外には、ほとんど出ていない酒だそう。
飲んでみると、最初酸味があるのかなと感じたがそうでもなく、飲んでいくと甘みがしっかり感じられる。コクはしっかりあるが、サッパリしていてナカナカ美味しい。
地方に行くと、全然知らない酒に出会えるのも旅行の楽しみの一つでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

えにしや@埼玉・秩父

Dsc00317_4 前から気になっていて、やっと初訪。12時頃到着。車が無かったの
で空いてるかなと思って中へ入ると結構いた。
メニューを見ると、ラーメンは醤油・味噌・カレー・季節物でつけ麺とある。とりあえず、醤油でワンタン麺800円こってり麺固めを。
脂の量は調節できて、あっさり・普通・ちょこってり・こってりとあり、こってりには背脂がふられる。
Photo_4 出てきたラーメンは、背脂がびっしり浮いている。香りは煮干の良い香り。
一口飲むと、スープ自体はあっさりしていて、くどさは感じない。
醤油の後味か少し酸味を感じる。スープ自体がちょっと弱めなので、脂で少し味がぼやけるかな。麺は細麺のストレート。固めで頼んだがチョッと柔め。
チャーシューは、煮豚をスライスした物で味付けが無く×。玉子は良い感じの半熟。ワンタンは皮がグズグズになっていて残念な感じ。他にキクラゲ、ネギ、メンマ。
トータル的にはなかなか美味しかったかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

大雅@埼玉・羽生

Photo_3味噌ラーメンが食べたくなって久し振りの訪問。開店の11時過ぎに着くと
店内は6割位の客。しかしすぐに行列が出来ていた。
みそチャーシュー900円を注文。表面をラードが覆っているため、湯気が
出ていないスープを一口。熱っ!しょっぱめだが濃厚なスープ。
生姜や山椒など、スパイスがアクセントになっているが、もう少し強い方が
メリハリが出るかも。麺は前に来た時に、食感が良くなかったので今回はどうかな?
中細のちぢれ麺は、少し柔めだがモチっとしていて悪くなかった。次は固めで頼もう。
チャーシューは厚めに切ってあるので、ボリュームがある。肉の部分はしっかり食感があって、脂の所はトロッと溶けておいしい。次に来た時は、醤油が美味しそうだったので頼もうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

想天坊 特別純米ひやおろし@新潟・河忠酒造

Photo_2原酒のためアルコール度数が18%くらいある。
その割には飲みやすいかな。新潟らしい端麗辛口、
まあ無難に飲める酒かな。






河忠酒造ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

醸し人九平次 純米吟醸 山田錦@愛知・萬乗醸造

Photoフランスの三ツ星レストランにも置いてある銘柄の一つ。名前は時代劇のタイトル見たいですが(笑) 香りはフルーティ。一口飲むと甘酸っぱい味がしますが、すぐにサラリと消える。ワインや他の酸味のある日本酒などは、口の中に酸っぱい感じが暫らく残るが、それが無い。こんな味の日本酒は初めてだな~。しかし、後味はしっかり日本酒で不思議な酒だが旨い。
白ワインにも似た感じで、欧米でも受け入れやすいのが分かるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

節骨麺たいぞう@東京・池袋

Dsc00157_1 本日3軒目。2杯で止めとこうと思ったんですが、少し時間を置いたら

イケそうだったので駅近くの節骨麺たいぞうへ。午後4時ごろと半端な

時間だったので店内はまばら。食券機前で何にしようか迷いましたが

ラーメンはチョッとボリュームありそうだったので”つけめん730円”にした。

Photo_18 見た目シンプルでオーソドックスな感じ。つけ汁はしょっぱめで魚介の

味を強く感じる。もう少し甘みがあるとバランスいいかも。あと麺を啜っ

た時に口の周りに油が纏わり付くのが気になった。麺は中太の少し

ちぢれがあって、固さはそれ程でも無いがプリッとしてモチモチしている。麺自体に甘みも

感じられ、なかなか美味しかった。具はつけ汁の中にメンマ、チャーシュー、葱が入って

いる。駅から近く、あさ5時まで営業しているので飲んだ後にも使えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初代けいすけ@東京・本郷

Dsc00155 1軒目の不如帰を出てから新宿で時間を潰し、15時ごろに

初代けいすけに到着。狭い店内はカウンターのみ8席。前客4で

すぐに座れた。食券機で黒味噌味玉らーめん800円を買い渡す。

その際ライスが無料で付くと言うことなのでつけてもらう。

Photo_17 見た目は黒というよりグレーのスープは、竹炭が入っている為この

色になっている。挽肉、玉ねぎとスープに入っていて、とろみがあり

生姜、山椒などのスパイスが香る。竹炭のせいか味噌っぽい香りは

あまりしない。麺は中太ちぢれで密度がある物。噛むと歯にくっつくような感じがあって、

もうちょっとプリっとした麺の方が好みかな。たまごは一見、味が無さそうですが黄身に

しっかりと味があり旨い。チャーシューも食べ応えがありナカナカ。最後にご飯投入して

頂く。2軒目でしたがペロリと完食(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不如帰@東京・幡ヶ谷

Dsc00152 今回行ってきたのは、蛤でとったスープが売りの不如帰。駅に

着いてから店に行くまで少し迷ってしまい、着いたのが11時40分。

すでに開店していて外には10人程並んでました。店内の様子を

伺うと、カウンターのみの8席で調理場が目の前にある。中にも席の後ろに立っていて

3~4人待っている様子。結局50分待って席に着いた。食券機制で醤油、塩と選べ

ましたが塩そば700円+味玉100円にした。サイドメニューのハマグリめしも美味

そうだったが、連食予定だったので止めておきました。

Photo_16 見た目はシンプルな塩という感じですが味は‥?塩気をまず先に

感じ、その後に蛤の味と香りがジワっと口全体に広がる。旨いっ。

他に豚、魚介等の出汁でトリプルスープみたいですが、蛤の味を

壊さず良くまとまっている。麺は低加水の細麺で少しポソっとした感じだが、その分

スープを良く吸い込む。チャーシューは肉のしっかりした感触があり、味も良くしみている。

玉子は黄身にしっかりとした醤油の味がして美味い。他に穂先メンマ、水菜とシンプル。

スープがとにかく旨く完飲してしまった(^_^) 醤油も是非食べてみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

あぢとみ食堂@埼玉・比企郡川島町

Dsc00147 久しぶりの訪問。11時5分頃到着。まだ誰もいない。駐車場に

車を止め待つ。10分後位に次の車が来た。前に来た時は、この

時間には結構人がいたのにな~と思いながら開店5分前になった

ので外に出て店の前に並ぶ。もちろん奥さんと1,2番ゲット。その後後ろに1人並び、

そのまま開店して中へ。すると次々と他の客が現れてアッと言う間に満席になり、

待ちも出ていた。注文したのは醤油濃口730円+味玉100円。

Photo_15 スープはは魚粉がざらっとするほど入っていて、ガッツりして

パンチがあり美味しい。少し酸味のある醤油のたったスープは頑者の

ラーメンに似てるな~。麺は太麺で軟らかめだが、弾力のある

モチモチした感じはなかなか。チャーシューは臭みも無く味付けもうまい。玉子も半熟

具合がいいね~。他メンマ、かいわれ、海苔。食べ終わり外に出ると、駐車場に

止められない車が何台もあり、早々に車を出した。やっぱり早目に来て正解(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

麺屋たつみ 喜心@秩父

今日はまだ未食だった”つけめん”を食べに。開店を少し過ぎた11時40分頃着くと、

店内はほぼ満席。つけめん750円の食券を買い席に座ると、すぐに次々と客が入り

待ちが出来ていた!

Photo_14 前に奥さんが食べていたのを一口食べましたが、麺は前より

太めになり葱が多めに盛られ、チャーシューは麺の方にあったものが

つけ汁に入っていて、添えられていた柑橘類がライムからレモンへ。

さて味はと麺をつけ汁に付けて一口。麺の外側はモチっとしていて、中はガシっとした

歯応えがあり、全体的にハードな印象で美味い。つけ汁は魚介が前より控えめになり、

鶏の濃厚な味わいが口一杯に広がり、麺に負けていない。チャーシュースモークされて

いるせいかパサッとしているので、最初からスープに入っているのは正解だと思う。

葱は口直しに丁度いい。

20070324 この事を今日仕事だった奥さんに言うと「絶対食べたい!」と言い

夜の部も来る事に(^_^;) 開店の18時頃行くと前客1。味玉らーめん

830円。ラーメンも魚介控えめになっていて、鶏の味が濃厚に

なっていた。麺はつけ麺よりも細めの中太で、モチモチしたしなやかな麺。つけめんに

使われている太麺で食べて見たい!味玉は絶妙な半熟加減で好み。他、チャーシュー、

葱、メンマが入っている。地元の嗜好に合わせ、だんだん味を変化させているのだと

思うが、魚介がガッツリ効いたのもあると嬉しいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

磯松 純米吟醸@香川・森國酒造

Photo_13 行き付けの酒屋で見かけ、気になったので購入。香川の小豆島に

あり、2005年に出来た新しい酒蔵。なるほど全然聞いた事無い

わけだ。一口飲むとアレっ、香りと味が薄い!おかしいなと思って

暫らく常温に置き、空気に触れさせる。すると花が咲くように香りが

たってきた。冷蔵庫に入れていたので冷えすぎていたみたいだ。

香りはフルーティで淡麗辛口タイプ。甘みもあり穏やかな味わい。クセも無くグイグイ

飲める。720ml.で1200円程度なのでコストパフォーマンスも高いと思う。生産量

少なめなので、あまり店頭には並ばないかもしれませんが(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

真澄 吟醸あらばしり@宮坂醸造・長野

Photo_12 最初このビンを見たときに「白ワインか?」とも思った

真澄 吟醸あらばしり。長野というとあまり日本酒のイメージも

無かったんですが、居酒屋で偶々、真澄の純米酒を飲んだときに

クセの無いスッキリとした味に好感を覚え、何回か購入して飲み

ましたが、この酒は今回が初めて。この時期だけの限定品です。

色は少し黄色っぽくて本当に白ワインのよう。香りはフローラル系できつくもなく、割と

穏やかな印象。飲んで鼻からぬける香りがいい。味は重くもなく、さりとて軽くもなく

その中間といった感じ。甘みが強く後をひく。中々バランスのとれたおいしい酒でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

ごきげんや@埼玉・川越

朝遅めに起きると、すでに出かける用意をしている奥さんが「ラーメン食べたい」と一言。

「昨日食ったじゃん!」と言いながらどの店にしようか捜すオレ(^_^) 

Dsc00138 と言う事で味噌が食いたいと川越のごきげんやへ。

ここは”渡なべ”などを手がける渡辺樹庵氏プロデュースの店。

14時ちょっと前到着で前客3。時間も時間だけど空いている。

Photo_11 みそらーめん750円を注文。作り方は札幌スタイル。中華鍋に

挽肉を入れ炒め、スープ、味噌などを入れ作っていく。ガッツリ

ニンニクの効いたスープは、表面にラードが覆っていてアツアツ。

濃厚だがマイルドな口当たりで生姜などもきいていておいしい。麺は中太ちぢれで

モッチリとした食感でスープとの相性もいい。具はシンプルで、湯で置きしたキャベツと

モヤシ、チャーシューは少し獣臭く感じたがなかなか。しかしココのはかなり大蒜が

効いていて、人に会う前には食べれませんな~。まっうまいから関係ないか(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

六厘舎@東京・大崎

Dsc00132 今日は、前々から行こうと決めていた六厘舎へ。今や東京一

即ち日本一並ぶ店でしょう。12人の入れ替え制なので1順目を

狙い、店の前に着いたのが10時40分。すでに前客が8人いまし

たが無事奥さんと9,10番目ゲット!!その1分もたたない内に後ろに並び始めた

のであぶなかった~。待っている間にも行列は伸び続け、50人以上になった11時頃

店員が注文を聞き始め、開店時間より20分も早い11時10分には店内へ案内された。

Photo_9 程なくして注文した品が出始める。頼んだのは”つけめん”750円。

つけ汁は粘度があり麺によく絡む。動物系の方が強く、やや魚介系

は控えめな印象。海苔の上に盛られた魚粉を混ぜると、劇的な

変化は無いが楽しめる。甘みはあるがクドイという事はない。麺は太麺でがっしりして

いて美味しい。つけ汁の濃厚な味に負けていない。具のチャーシューは肉っといった

感じで、脂が多い部分と肉の部分と2つゴロッと入っている。多少クセがあり気になった。

他トッピングで海老玉150円を。噛むと海老の香りが強烈であまり合わないかな。

スープ割りを頼むと魚介が強くなり柚子風味でサッパリしてた。

外に出ると行列はさらに伸びていて、早めに来てつくづくよかった~(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん天神下 大喜@東京・湯島

Dsc00135 夜の部開店30分前の17時に大喜の前に到着。まだ誰もいなく

始めてポールポジションをゲット。しばらくすると並び始め、

開店時は50人以上に。昼の六厘舎といい今日はタイミングが

良かった。注文したのは昼夜各10食限定の”とりわんたん”900円。

Photo_10 見た目盛り付けも綺麗で美味しそう。スープはさっぱりして

いながらも味をしっかり感じられ旨い。醤油味ですが効かせかたも

絶妙。麺はピロピロッとした佐野風の麺で、つるっとした食感で○。

スープと良く馴染んでいる。具のワンタンは餡に鶏つみれが入っていて、柚子が

ふわっと香りツルツルとしていて最高~。チャーシューはチキンステーキをスライスした

感じで、香ばしくて旨みもしっかりあり気にいった。他に小松菜、海苔、白髪ネギ、たまご。

全体的なレベルが非常に高く、トータル的に美味しい。違うメニューも是非食べて見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

初霞 特別純米@久保本家酒造・奈良

Photo_8 酒屋で見た時に、JALのファーストクラスにも採用されたと書いてあり

気になったので買って見た。この初霞は春に搾った物を熟成させて

から出荷するらしく、酒の色は黄色になっている。香りは穏やかで、

飲むととがった所も無くまろやかで飲みやすい。毎日飲んでも

飲み飽きしない感じ。強烈に旨い!と言うわけではないが、ほっと落ち着くといった感じか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

よし丸@埼玉・鶴ヶ島

この季節、花粉症なのであまり外出したくないんですが、ラーメンには勝てませんね~(^_^)

Dsc00127 今回が初訪のよし丸。11時オープンの所、11時半に到着。

カウンターのみの席に前客4。腹も減っていたので、食券機で

よし丸ラーメン大盛850円を買い席へ。

Photo_7 出てきてまず量にビックリ(*_*) 器もでかくて麺の量が半端

じゃない!食べれるか?一抹の不安を感じながらまずはスープから。

豚骨と魚介のWスープで煮干の香りが漂う。魚介と味と香りが強い

かな。麺は自家製の中太ちぢれで柔らかめですが、モチモチしている。シンプルで、うどん

にも似た感じがする。具はフライパンで焦げ目をつけたチャーシューが香ばしくて

なかなか。味付け濃い目なメンマ、タマゴ、海苔、ネギ。本当に麺が多くて参りました(-_-;)

食べても食べても中々減らない。しかし無化調のせいか意外とスルリと完食。

12時頃店を出ましたが、外に8人位並んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

出羽桜 桜花吟醸さらさらにごり@出羽桜酒造・山形

Photo_6 この時期は限定物が多いですが、これもそう。先月買って、

冷蔵庫に入れっぱなしで、そう言えばあまり日持ちしないんじゃ

なかったかな~と思い出し見てみると、やはり”お早めにお飲みく

ださい”とあり慌てて飲んで見ました。

開ける前に底に白いオリが溜まっていたので軽く振り、全体が白くなってから開けた。

まだ酵母が生きているためか微炭酸で、舌にピリリとくる。香りはマスカットのような

爽やかで甘い匂い。味は辛口で甘み、酸味と弱めでさっぱりしている。にごり酒にしては

さらさらした口当たりで飲みやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

だるま大使@群馬・高崎

住んでいる所からすぐ隣の県ですが、あまりラーメンのイメージが無く、行く対象から

外していましたが、試しに調べてみるとダントツに人気のある店を発見。これは行って

みなければ!と思い高崎へGO。営業時間が18時~24時までだったので、最初は

混むだろうと思い、21時頃到着を目指して家を出た。店の場所も市街地から離れ、車で

しか行けそうも無い場所だったので、そんなに混んで無いだろうと思いながら目的の

だるま大使本店近くに20時半頃着くと、車がハザードを出して4,5台止まっていたので

後ろにつけて止まり、奥さんに様子を見てきてもらうと、20台以上止められそうな駐車場が

満杯で空くのを待っているらしい。土曜日とは言え、まさかここまで混んでるとは想定外。

Photo_2 15分程待って車を止め店に行くと、これまた人が一杯でファミレス

みたいに名前と人数を書く紙があり、書き込んで前に何組いるか数え

るとなんと14組。これはそうとう待つな~(-_-;)と思いながら待っていると

以外と早く、20分と待たずに入店。中は50人近く入りそうで、店員の数も多い。早速注文。

Photo_4  パートⅡ(豚骨醤油)680円+もつまんま210円をオーダー。

最初にもつまんま。ご飯の上にモツ煮が乗っていて、臭みも無く

柔かくて旨い。少しピリ辛になっていて食欲が増す。

Photo_5 ラーメンは背油チャッチャッ系で見るからにコッテリ。一口飲むと

トロッとしたスープはコクでは無く醤油やその他の味が前面に出ていて

舌にビンビンとくる。麺は2種類あり、特製麺と博多麺があったので

特製麺を硬めでオーダー。色は黄色っぽくちぢれていてスープの絡みもいい。

替え玉160円で博多麺も食べてみた。極細の真っ白な麺は中心に芯が残る感じで

ポキポキとした食感がいい。スルリと入っていった。具のチャーシューは柔かく、味付けも

しっかりしている。たまごは固ゆで、メンマ、葱、海苔と入っている。

しっかし混んでいてビックリしましたね~。回転率はいいので意外と早く食べれましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

大盛軒@埼玉・ときがわ町

今週は土曜日まで仕事だった為、朝はゆっくり起きたので今回行った大盛軒に着いた

のは12時30分頃。周りはあまり家も無く畑になっていて、この店だけポツーンとある

感じ。駐車場は4~5台止めると一杯で他の車は路肩に駐車している。路肩は広めで

駐停車禁止の標識も無いようだったので、自分も止め店へ。

Photo 中を見ると席はカウンターのみで14,5人は座れそう。しかし

全席一杯で食券機で券を買い待つ事に。5,6分待つと食べ終えた

客が出てきたので席へ。ご夫婦2人で切り盛りしているみたいで

旦那さんはスキンヘッドで厳つい感じですが、常連さんや奥さんなどと喋りながら

笑ったりしていたので、そんな事も無さそう(^_^)仕事振りも丁寧で、具材などは切り置き

せず盛り付け寸前に切るこだわりよう。

Photo_1 頼んだのは塩とんこつラーメン800円。スープは背油が浮いていて

コッテリしてそうですが、一口飲むと魚介系の香りと味がして、

豚骨はやや抑えめ。さっぱりした味で後からピリッとくる。麺は

自家製麺で中太ちぢれ。水やカンスイなどをまったく入れず、卵と塩、バターなどで

仕上げたもの。箸で持つとゴワァとした感じが分かり、口の中へ入れるとワシワシとした

食感と噛むとプツプツと切れる麺は、今まで食べた事も無い感触。しかし、これだけ

個性が強いと好き嫌いがハッキリしそう。具は薄く大きくカットしたチャーシューが3枚と

ボリュームがあり、メンマはコリコリとした歯ざわりが沢あんに似ていて、味も濃すぎず

美味しい。他にタマゴ、海苔、ナルト、葱など具沢山。常に客席は満席で人気振りが

伺える。1回食べただけでは、何とも判断し難いのでまた来たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

秩父錦 甕口酒@埼玉 秩父・矢尾本店

Dsc00114 地元の酒、秩父錦 甕口酒、評判がいいようなので買って

みました。最初はこんな感じで、新聞紙に包まれて売っていた

ので何のためだろう?と思いましたが、日の光を避けることと、

包装代を抑えるためらしいです。甕口酒とは、搾ったままを何の

手を加えることなく詰めた物で、この時期だけの限定品。

要冷蔵であまり日持ちしないみたいです。

Photo_129 原酒なのでアルコール度数は20~21と高く、焼酎並みにあり

ます。度数ほどはアルコール分を感じませんが、日本酒としては

強く感じる。甘みもあるので、その分サラッと飲めるのかな。

口当たりはざらっと舌に残る感じもあるが、別に嫌な程では無い。

香りは本醸造で精米歩合も60%なので控えめ。アルコールが強いな

と感じたら、ロックにして飲むといいかも。飲み口もマイルドになり、飲みやすくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

ちゃぶ屋@護国寺

1軒目を食べ終え、一旦池袋へ。まだ時間もあったので、デパートの催事場でやって

いたチョコレートフェアを見に行く。流石に男性の姿はほぼ無く、女性ばっかりでしたが

甘い物も結構好きなので試食をしまくる。チョッと浮いてたかな~(^^ゞ  しかし一粒

200円~300円するチョコなんて、チロルチョコで育った自分にはありえないです。(-_-;)

少し早めに行こうと思い、池袋を後にして護国寺へ。駅から外に出ると、講談社などの

雑誌社があり、オフィス街のためか閑散としている。ちゃぶ屋の前に行くと、まだ30分

以上前だったので誰もいなく、しょうがないので、コンビニ以外で唯一空いていたマックで

お茶をしながら待つ事に。

Photo_127 10分前になったので店の前に行くと、すでに8人位並んでいて

慌てて並ぶ。その後も続々と人がやってきて開店する頃には30人

位になってました。店内はジャズが流れ、ガラス張りになっている

製麺室や、厨房などがあり、カウンターは細長いコの時になっており、調理場を囲んで

いて仕事振りが良く見える。席に座るとメニューが1人1冊置いてあり、店員が聞きに

来てくれる。水が入っている容器はワイングラスで、水が減るとワインボトルに入った

水を注いでくれる。まるでフレンチレストランにでも入った気分になる。さすが店主が

フレンチ出身なだけはある。その店主、森住さんはいなくて残念。

Photo_128 頼んだのは味玉醤油らーめん1000円。他に塩や梅塩などが

ある。スープは和風コンソメスープとでも言うべきか、突出した味が

ある訳でもなく、動物系、魚介系、その他の味が穏やかにまと

まっている感じ。塩気は結構ありそうですが表面に浮いた油のせいか、麺を一緒に

食べると丁度良い塩気になる。麺は細打ちで硬さは柔らかめ。うどんに似た感じがする。

表面はツルツルで啜った時に恐ろしく何の抵抗も無く、口の中にスルスルと入ってくる。

チャーシューは柔らかく、メンマは細く裂いてあり硬めの食感もgood。青ねぎ、白ねぎと

あり、揚げたエシャロットが香ばしいアクセントを加えている。かなり美味しかったんで

すが何でしょう、1回食べれば満足な感じ。中毒性は無いですね~。ん~ラーメンは

奥が深いです。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡なべ@高田馬場

Photo_125 今日は久々にラーメン目的で東京へ行ってきました。家を出た

のも遅めだったので、高田馬場駅に着いたのが15時。それから

歩いて目当ての店渡なべへ。大通りから1本入った細い路地裏に

あり、外観も小料理屋みたいで一瞬通り過ぎちゃいました(>_<) 中に入ると、こじん

まりした店内はカウンター8席のみでシックにまとめられている。時間も時間なので

前客は3。味玉らーめん900円の券を買い席に着く。その後もお客はポツポツと来て

いたので途切れる事は無さそうだ。

Photo_126 スープは茶濁していてトロミがあり、動物系のコクがしっかり感じ

られ魚介の香りがしっかりたっている。最近、同じ様なスープを出す

店が多いが、流石に完成度は高い。麺は中太ストレートでズッシリ

とした密度の高い麺。歯応えも良く、モチモチしていてスープとの絡みもいい。具の

チャーシューはホロホロと柔らかく、脂も蕩けて美味しい。玉子はしっかり味がして良い。

メンマは幅広の極太でシャクシャクした歯応えが小気味いい。

満足度は、かなり高い一杯でした。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

太平山 津月 純米吟醸@秋田・小玉醸造

Photo_124 デパートに行った時、酒売場で秋田の銘酒である太平山を試飲

販売をしていて、奥さんが秋田出身という事もあり近づいていくと

「どうですか?」と試飲を勧められ、ものすご~く飲みたかったの

ですが「車なんで」と断ると、じゃぁ香りだけでもと嗅がせてもらう。

色々試して最初は買う予定も無かったんですけど、これがオススメ

と出されたのがこの”津月”。春に搾った物を半年間寝かせて、冬季だけ販売する

限定品だそう。限定と言う言葉に弱い典型的な日本人なので、即購入決定。

色は山吹色で、香りは熟れたフルーツやドライフルーツなどを思わせる香り。

酸味、甘みと感じられ甘みの方が強い感じ。味は濃厚ですが、それを感じさせなく

杯が進む。肉料理やチーズなど濃い料理やくせのある食べ物に合いそうな酒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

能代 喜三郎の酒 純米吟醸@秋田・喜久水酒造

Photo_123 友人達へ秋田のお土産として買ったもので、先週家で飲み会を

した時に出し、残りをゆっくりと味わった。香りは、青りんごを

思わせる爽やかな匂いで、甘みが少し強く感じられる。トンネルで

低温貯蔵して寝かせている為、まろやかで味わいの割りにさっぱり

と飲める。ちゃんとした場所で保存すれば、5年間は味が美味しくなる

そうな。3年貯蔵した物は売っているので飲んでみたいな~。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

つけそば丸永@飯能

Photo_121 飯能駅南口を出て、すぐ右側にある”つけめん丸永”に行って

来ました。12時半頃着いて中を見ると半分くらいの客。テーブル

3つとカウンターがあり、テーブル席が空いていたので座り

中華そば600円+大盛100円をオーダー。その際、細麺と太麺が選べたので太麺を。

Photo_122 スープはマイルドな口当たりで甘みがあり、そばつゆに似ている。

麺は丸く、表面はツルツルしていて噛むと弾力もあり美味い。

このスープでは完全にスープが麺に負けている。細麺の方が

良かったかな。自分的には濃厚な魚介系スープで、食べたい麺だと思った。

ちなみに奥さんが頼んだ”つけそば”の方が断然旨かったです。そりゃそうだ、店名にも

ついてるしね(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

麺屋たつみ 喜心@秩父

前回行った時に、煮干系ラーメン近日発売とあり一ヶ月以上たったので、あるだろう

と思い訪問。開店の11時30分少し前に到着。まだ誰もいないかな~?と店の前を

見ると1人待っていて、自分は2番目。そうこうしている内に後ろにも並び始め、開店

する頃には8人位並んでました。これにはチョッとびっくり!中に入り券売機で食券を

買おうとすると、煮干ラーメンは無く代わりに10食限定ラーメン700円とあったので

これがそうだろうと思い購入。待っている間にも客が入ってきて満席に。メニューや

薀蓄が書かれた物を見ていると、煮干ラーメンは暫らく延期との張り紙があり、先を

読むと”連日スープ切れで閉店時間が早まっており、今スープの増産を計画中との

事。それまでは中止” えっ、それじゃぁ自分が頼んだのは一体‥。

Photo_120 出てきたのは一見とんこつラーメン?みたいな感じですが、

スープを一口飲むと鶏の味がガツーンきて、鶏白湯だと分かる。

鶏油でかなり濃厚な味。マー油もかかっていて香ばしい匂いが

いい感じ。味付けもショッパイまではいかないが濃く、後半は飽きてきちゃったな~。

麺は細打ちの平麺でしなやかな感じ。少し、カン水の匂いかアンモニア臭がして残念(>_<)

具はモヤシ、青ねぎ、たまご、チャーシュー。食べ終わり、出て行く頃でも客が入っていき

人気があるなぁ~と実感。限定なども頻繁にやってくれると、色々味が楽しめると思うので

大変だろうが頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

久保田 千寿・本醸造@新潟・朝日酒造

Photo_119 先週末、家で新年会をやった時に友人の一人が差し入れて

くれた久保田。いくら位で買ったの?と聞いたら定価の2倍近い

値段でびっくり。イヤイヤいつもすんません(^^ゞ

今日まだ余っていたので頂く。このクラス(本醸造)では流石に

美味しいと思う。端麗辛口でサラリとした飲み口で、甘さもくどくなく

香りも穏やかで嫌味もそれ程無い。しかし値段を考えると自分では買えないな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«頑者@川越